ジープ リセールバリュー

【全車種まとめ】JEEP ジープのリセールバリュー、買取相場を徹底解説!

アバター

kunimoto.kentaro

株式会社SAB代表取締役|【年間300台以上の中古車買取、販売】|中古車買取|中古車販売|板金塗装|車検代行|軽バンレンタル事業|各種ローン会社と提携|プロアメフトチームの下町ゴリラズのスポンサー|プロの目線からお車のお役立ち情報を発信|Twitter、instagramでは主に在庫紹介|ご連絡は公式LINEでお受けしています!

ジープはアメリカの軍用車両製造からスタートして2021年で80周年を迎えるアメリカの老舗自動車メーカーになります。

SUVに特化したラインナップで無骨な見た目とジープの最大の特徴である「7スロットグリル」は日本でも人気が上昇していて、10年連続で販売台数を伸ばしています。

通常輸入車は高額な新車価格に対して買取価格はかなり下落しがちですが、果たしてジープブランドの自動車ははどれぐらいの買取相場なのでしょうか?

この記事ではジープの現在販売されている全車種のリセールバリュー、買取相場を徹底解説致します!

リセールバリュー レクサス

2022/9/16

「最新版」レクサスGS・GSFのリセールバリュー、買取相場を徹底解説!

「レクサスGS・GSF」は高級自動車メーカーレクサスのグランドセダンで2020年に惜しまられながら生産終了した人気モデルになります。 果たしてレクサスGSはどれぐらいの買取相場なのでしょうか? この記事ではレクサスGS・GSFのリセールバリュー、買取相場を徹底解説致します! 合わせて読みたい ・リセールバリュー(買取相場)が高いミニバンランキングTOP10!【ファミリー層に大人気】 ・リセールバリュー(買取相場)が高い国産SUVランキングTOP10 Contents1 車の買取査定はどんなところを見てるの ...

ReadMore

車のおすすめグッズ

2022/9/12

車用ハンドルカバーおすすめ10選!【種類や選び方も徹底解説!】

みなさんは車のハンドルにこだわりはありますか。 筆者は乗り慣れない車に乗ると、ハンドルの違いからかとても運転をし難く感じます。 (当然単純に乗り慣れていないからということもありますが。。) ハンドルカバーなどを使用しハンドルの握り易くすると、運転もし易くなります! 本記事ではそんな車用ハンドルカバーの選び方とオススメ製品を紹介いたします! 合わせて読みたい ・車内を快適に!車の便利グッズ20選!おすすめカー用品を厳選して紹介します! Contents1 車用ハンドルカバーのメリット1.1 ハンドルが握り易 ...

ReadMore

車のおすすめグッズ

2022/9/12

車用電気ケトルおすすめ10選!【種類や選び方も徹底解説!】

車中泊やキャンプがブームですが、 これからの季節は寒さへの対策は欠かせません。 暖かい飲み物が車内で飲めたら、、と考えることもあるかと思いますが、 車用電気ケトルがあれば車内でもお湯を沸かすことができます! 本記事ではそんな車用電気ケトルの選び方とオススメ製品を紹介いたします! 合わせて読みたい ・車内を快適に!車の便利グッズ20選!おすすめカー用品を厳選して紹介します! Contents1 車用電気ケトルのメリット1.1 車内のシガーソケットでお湯を沸かすことができる。1.2 車内で使いやすい形状や機能 ...

ReadMore

リセールバリュー レクサス

2022/9/16

「最新版」レクサスLSのリセールバリュー、買取相場を徹底解説!

「レクサスLS」は高級自動車メーカーレクサスのフラグシップセダンで日本最高級の人気モデルになります。 果たしてレクサスLSはどれぐらいの買取相場なのでしょうか? この記事ではレクサスLSのリセールバリュー、買取相場を徹底解説致します! 合わせて読みたい ・リセールバリュー(買取相場)が高いミニバンランキングTOP10!【ファミリー層に大人気】 ・リセールバリュー(買取相場)が高い国産SUVランキングTOP10 Contents1 車の買取査定はどんなところを見てるの?1.1 レクサスLSを高く売りたいなら ...

ReadMore

スバル リセールバリュー

2022/9/16

「最新版」スバルXVのリセールバリュー、買取相場を徹底解説!

「スバルXV」はスバルのクロスオーバーSUVで都会的で洗練されたデザインと走行性能を兼ね備えた人気の車種となっています。 果たしてスバルXVはどれぐらいの買取相場なのでしょうか? この記事ではスバルXVのリセールバリュー、買取相場を徹底解説致します! 合わせて読みたい ・車を売りたい方へ ・中古車のハイブリットカーを購入するメリットと注意点を徹底解説! ・リセールバリュー(買取相場)が高い国産SUVランキングTOP10 Contents1 車の買取査定はどんなところを見てるの?1.1 スバルXVを高く売り ...

ReadMore

 

車の買取査定はどんなところを見てるの?

車の査定・売却の経験がない方々にとって、買取業者が一体どのようなポイントを見て買取金額を提示しているのかを知ることは難しいかと思います。

しかし、買取査定のポイントを抑えていなければ、適正な価格で売却できずに損をしてしまうかもしれません。

主に買取査定では

・年式

・車体のカラー

・走行距離

・外装

・内装

・オプション

上記のポイントと買取相場で査定価格を算出します。

アピールできる部分は積極的にアピールして少しでも高額買取になるようにしましょう!

 

ジープを高く売りたい、安く買いたいなら

愛車を出来る限り高く売りたいならRakutenCarオークションがオススメです!

従来の中古車買取ビジネスは複数の中間業者が介在していましたが、RakutenCarオークションなら直接買取業者が入札を行うため、より高価で愛車を売れる可能性が高いです!

さらに買取一括査定にありがちな業者からの電話ラッシュや面倒な複数回の査定立ち合いもなく、お申し込み後電話と車の査定は1度のみ!

その後の面倒な手続きは全て無料で楽天カー株式会社にお任せなので、誰でも簡単に中古車買取が可能です!



お申し込み希望の方はコチラのリンクをクリック

 

ジープのリセールバリュー

グランドチェロキーのリセールバリュー

 

 

クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキー

参考:グーネット

新車登録から経過年数平均残価率
1年後68%
3年後60%
5年後41%
7年後38%
10年後23%

「グランドチェロキー」は上質な質感と機能、直列6気筒の大排気量エンジンを備えたフラグシップモデルになります。

現行モデルは4代目で2021年に北米で11年ぶりにフルモデルチェンジが行われる予定です。日本では2022年中にフルモデルチェンジが行われるのではないか?と予想されていて今後買取相場も大きく変動するかもしれません。

グランドチェロキーのリセールバリューは特に最初の5年間でかなり買取価格が下落する傾向にあるので、お得に乗りたい方は

5年落ちを購入して2~3年経過までに売却するか、ラレードやアルティテュードのグレードの低いモデルを購入する事が一番コスパがよさそうです!

 

チェロキーのリセールバリュー

クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー

参考:グーネット

新車登録から経過年数平均残価率
1年後65%
3年後58%
5年後40%
7年後30%
10年後24%

ジープブランドの中でミドルサイズSUVのチェロキーは、フラグシップモデルである「グランドチェロキー」に次ぐモデルになります。

伝統の7スロットルグリルを採用しながらも他の車種のようなオフロード、アウトドア感を全面に押し出したデザインではなく、トヨタのハリアーのような都会でもなじむような曲線的なデザインになっています。

チェロキーは特に最初の5年間でかなり買取価格が下落する傾向にあるので、お得に乗りたい方は

3年落ちを購入して4年経過までに売却するか、古くても良ければ5年落ちを購入するのが一番コスパがよさそうです!

 

ラングラーのリセールバリュー

クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド

参考:https://www.goo-net.com/catalog/CHRYSLER_JEEP/JEEP_WRANGLER_UNLIMITED/

新車登録から経過年数平均残価率
1年後86%
3年後80%
5年後71%
7年後60%
10年後40%

ラングラーは無骨でアウトドア好きにはたまらないデザインとオフロード性能で、ジープブランドの中で一番人気の車種になります。

2018年にフルモデルチェンジが行われたばかりですが前モデルも高い買取価格が期待出来るので、あまりモデルチェンジの影響が受けないのが特徴の一つになります。

通常輸入車は新車や年式が高年式で購入すると売却の時に大幅に価格が下落する事が懸念されますが、ラングラーは国産と比べてもトップクラスのリセールバリューが期待できるでしょう。

ラングラーをお得に乗りたい方は新車~1年購落ちを購入して5年経過までに売却するのが一番コスパがよさそうです!

コンパスのリセールバリュー

クライスラー・ジープ ジープ・コンパス

参考:グーネット

新車登録から経過年数平均残価率
1年後71%
3年後57%
5年後29%
7年後27%
9年後18%

コンパスは、ジープブランドのフラグシップモデルである「グランドチェロキー」をそのままコンパクトにしたようなルックスになっています

2012年に販売開始したコンパスの現行モデルは現在4年目になり、2021年6月にビックマイナーチェンジが行われました。

コンパスはフルモデルチェンジが行われた2017年以降に大幅に買取価格が下落しています。今後もフルモデルチェンジや大幅なマイナーチェンジが行われる場合は早めに売却を検討しましょう!

コンパスをお得に乗りたい方は1年落ちで購入して3年経過までに売却するか、古くても良ければ5年落ちを購入して2~3年ほど乗って売却するのが一番コスパがよさそうです!

 

レネゲードのリセールバリュー

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

参考:グーネット

新車登録から経過年数平均残価率
1年後78%
3年後62%
5年後56%

レネゲードはジープブランドの中で初めてのスモールSUVになり、ポップなデザインと日本でも運転しやすいサイズ感で女性でも親しみやすいモデルになります。

2015年に販売開始したレネゲートの現行モデルは現在6年目になります。

2019年にマイナーチェンジが行われて2年が経っているので、まだ具体的な情報がありませんが近いうちにマイナーチェンジもしくはフルモデルチェンジが行われる可能性があります。

また、まだ販売してからそこまで年月が経っていない事とフルモデルチェンジが行われた事がないため今後は何とも言えませんが、現時点ではかなり高いリセールバリューが期待できます。

レネゲードをお得に乗りたい方は1~3年落ちで購入して5年経過までに売却するのが一番コスパがよさそうです!

 

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

少しでも車を高く売りたいと考えているなら一括査定を行い、買取業者に競わせて最高値で売却するのが必須です!

その中でもMOTA車買取は査定に参加した最大20社の中から上位3社(最大)のみからご連絡のため、他社の一括査定でありがちな

電話ラッシュもなくお気軽に一括査定が可能です!

さらに申し込みから翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見ることができるので、現在のお車の正確な査定額が迅速に把握できます!

ディーラーや購入予定の中古車屋で下取りするよりも数十万円高額買取できた事例も多数あります!




 

ジープの購入、買取なら株式会社SABがおすすめ

SNS、ご紹介、法人のお客様を中心に僅か3年で1000台以上の中古車買取、販売を達成!!

当社は販売店舗を持たないので他社よりもコストがかからないため、その分販売価格、買取価格で還元しています。

買取希望の方であれば一括査定が面倒だが高く売りたい、一括査定後でもう少し高額買取を狙いたいなどの方

購入希望であれば全国最安値クラスで中古車を購入したいという方は是非お気軽にご連絡ください!

 

お車をご購入、買取予定の方、少しでもご興味ある方はお気軽にお問い合わせください!

メールで問い合わせ

 

また、当社公式LINEアカウントに登録いただけますと、車の購入、買取、板金塗装、軽バンレンタルのお問い合わせだけでなく、LINE限定で

特典

・毎月10台以上相場より格安な中古車をご案内!

・不定期でキャンペーンのご案内!

をご提供致します!

コチラのリンクから是非登録、ご連絡お待ちしております!

LINEで問い合わせ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

kunimoto.kentaro

株式会社SAB代表取締役|【年間300台以上の中古車買取、販売】|中古車買取|中古車販売|板金塗装|車検代行|軽バンレンタル事業|各種ローン会社と提携|プロアメフトチームの下町ゴリラズのスポンサー|プロの目線からお車のお役立ち情報を発信|Twitter、instagramでは主に在庫紹介|ご連絡は公式LINEでお受けしています!

-ジープ, リセールバリュー

© 2022 株式会社SAB